事業資金を得るために不動産担保ローンを使いました

不動産を利用したローンについて

不動産を利用したローンについて相談すると、担保があれば問題なく利用できるといわれました。
借りられる金額もかなり多かったため、今必要になっている資金を得られそうでした。
担保にする不動産は工場の土地があって、それなりに大きかったので向いていました。
それで工場の土地に関する書類を用意して、また金融機関に行って担当者と話してみました。
担当者は持っていった土地の権利書などを見て、どの程度資金を借りられるか具体的な金額を話してくれました。
ただ実際にどの程度貸せるかは詳しく調べないと分からないので、必要ならば手続きをするといわれました。
特に問題はなかったので土地の調査を依頼して、必要な手続きは金融機関に任せました。
土地の調査は金融機関で相談した次の週に、詳しい確認作業が行われました。
専門会社の方が来て調査をしていて、特別な機器を使って確認していました。
土地の調査自体はそれほど時間がかからず、一時間程度で終わりました。
もっと時間がかかると考えていましたが、すぐに終わったので良かったです。
専門会社の方は礼儀正しく、丁寧な仕事をしてくれたので好感を持ちました。
工場の土地について調べてもらって、その結果が出たのは数日後でした。
金融機関から電話で連絡があって、融資について相談したいといわれました。
それで金融機関まで行って担当者と話したのですが、土地の価値は十分にあるといわれました。
詳しい土地に関する資料を見せられて、具体的な評価についても説明を受けました。
土地の価値が明確になったので、ローンの手続きをする事にしました。

【2019年】ビジネスローンとして事業資金調達ができる「不動産担保ローン」比較 https://t.co/dp66bL8gJN pic.twitter.com/t2tc6jxG77

— 経営者「Leo(れお)」 (@shikin_leo) 2019年8月27日

事業資金を得る方法不動産を利用したローンについて不動産担保ローンを上手く利用不動産担保ローンを利用してリフォームを行いました