事業資金を得るために不動産担保ローンを使いました

不動産担保ローンを利用してリフォームを行いました

築年数がたっている一軒家に住んでいますが、そろそろメンテナンスをしなければならないと考えていたときに、記録的な大雨で屋根と雨樋が壊れてしまいました。リフォーム業者に相談をしたら、屋根材と雨樋を交換しなければならないということで見積もりを出してもらいましたがそれが結構まとまった費用になってしまいました。出費が続いたのでリフォーム費用を出すことが難しかったので、不動産担保ローンを利用できるか金融機関に相談することにしました。祖父から相続をした別荘を持っていますが、ほとんど使用することがないので手放そうかと考えていた物件です。築年数も古くてメンテもしていないので価値はかなり低いですが、一応相談をしてみたら、別荘で不動産担保ローンが利用できるという結果が出ました。別荘の価値そのものが低いので、融資をしてもらえる費用は200万円ほどになりましたが、リフォームをするには十分な費用です。そこで不動産担保ローンを利用するための手続きを行い、融資をしてもらうことができました。金利は低いので毎月少しずつの返済で良いですし、融資を受けられたおかげでリフォームができるようになったので、不動産担保ローンを利用することができてよかったです。

事業資金を得る方法不動産を利用したローンについて不動産担保ローンを上手く利用不動産担保ローンを利用してリフォームを行いました